2012'08.11 (Sat)

だから僕は、Hができない。 第6話「 ひとつになっちゃった」



二つに分けれた王家の守護剣「グラム」が、なぜ良介の中にあったのか?
良介自身の出生を訊くべく、良介ママンに連絡をとります。


さすが良介の母だけあって、女の子いっぱいでも、モテ期来たのですますんだw

ついに良介誕生の過去が明かされ急展開~。
今までの茶番は何だったのか?(ぉ)w

【More・・・】


 


良介ママンに質問そっちのけで、アピールするヒロインのみなさん(´▽`*)



私なんてもっと色々見られてるんだからね!

リサラさん何を言ってるの? ( ̄▽ ̄)
言った本人も、直後に自己嫌悪w



良介ママンから、良介の父と会った過去が語られます。

雨の日に家の前であったとか、どっかで訊いたシチュw
その日のうちに出来ちゃったという速い展開 (〃∇〃) 


父親が死んだって言うのはウソでした♪(ぉ)

良介をみごもてっる時に、家から出て行ってしまったようです。
その時にグラムで刺されて、それが胎児だった良介に入ったのですね。


良介は死神ハーフなのか? 鰤みたいな設定ねw



すげ~っ! 俺って漫画の主人公みたいじゃん!

出生の秘密を知ってもノリの軽い良介だったw



良介の過去を知って、キュールちゃんはますます良介が好きなのね。
そうなると、いっしょに居るリサラさんとのことが、気になります!(´▽`*)





キュールちゃんも妄想力豊かですね~w



そんな妄想の通りになる前に、良介をゲットしないと☆
協力を頼まれちゃう美菜ちゃん、それでいいの?




イリアは良介の寿命があと二ヶ月だってことをリサラさんか訊きます。
『特異者』を探して延命するしかない。

ってことで、『特異者』のことを調べてみるイリアちゃんです。
会社はリサラに刺客を送ってはないってことですが?
マネージャーの言葉を信じていいのかな。



そんな間も、リサラたちは刺客と戦っていたしw

良介にアピールするために参戦するキュールちゃん。
あっさり敵を倒せたと思ったら再生して、エナジーを吸い取っていく。



リサラさんも、エナジードレインの餌食に!



良介のインディブル・ディクショナリーの出番w
見えない辞書が見えちゃうキュールちゃんたちも重症です( ̄▽ ̄)

だが、良介のエナジー補給でも追いつかない。



消耗しきっても立ち上がる良介の姿には、リサラさんも感動の涙。
その涙が良介に力を与え、グラム覚醒で刺客を倒しちゃうますw


リサラさん、戦闘シーンでも活躍できなくなってきた(ノ∀`)



頑張って守ってくれた良介に、リサラさんもデレを隠せないw



突然出現した黒幕さん。
美菜ちゃんを拉致して、返して欲しければ自分のところへ来い。
死神の世界に去ってしまいます。

急展開ですねw



やっと、ワンパターンの展開から解放されましたね(苦笑)
このまま良介が主人公ぽく活躍とかって展開はあんまり嬉しくないかなw
良介はヘタレで、リサラさんたちを活躍させる展開こそが美しいと思います(ぇ)


⇒ 本館ブログの記事に戻ります♪
 
関連記事

テーマ : だから僕は、Hができない。 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |